HOME » インプラントとは?~基礎知識~

インプラントとは?~基礎知識~

インプラントとは、長年の虫歯や不慮の事故などによって歯が失われてしまった場所に、人工的な土台と歯根を埋め込むことで、もういちど大切な歯の機能を取り戻せるという画期的な歯科手術です。

インプラントは、おもに3つの部品で構成されています。ひとつはあごの骨に埋めるネジのような形状をした「インプラント」。ふたつ目は白い歯の代わりとなる人工歯である「上部構造部」。そしてみっつ目がこのふたつの部品をつなぐ「アバットメント」です。

近年では、インプラントの素材にはチタンが使われていることが多いといわれています。その理由は、チタンは金属アレルギーが出にくく、人間の体に有害な作用を与えにくい性質をもっているからです。また、海水や酸などにも錆びにくく、鉄の重さの半分ほどしかないにもかかわらず、鋼鉄以上の強度をもった金属であるためです。ごく稀にですが、チタンアレルギーをもっている方もいるようです。インプラントを入れる前には、事前に皮膚科で相談を受けてみるといいでしょう。

こちらのカテゴリでは、インプラントに関する気になる6つのポイントについて紹介しています。

インプラントのメリット・デメリット

一見すばらしい技術のように見えますが、インプラントも万能の治療法ではありません。当然、さまざまなデメリットも持っています。きちんとメリットとデメリットを踏まえて治療に臨むようにしておきましょう。

◆インプラントの費用
基本的に健康保険が適用されないため、インプラントにかかる費用は通常の歯の治療とはちがい高額になってしまいます。しっかりと費用に関する情報を仕入れておきましょう。

◆インプラント治療の流れと期間
安全なインプラント治療にはそれなりの日数がかかってしまいます。治療全体の流れとともに、どれくらいの期間を治療に当てなければならないのかを把握しておきましょう。

◆インプラントに関わる病気
近年では少なくなってきましたが、インプラント治療を行ったことで、思わぬ病気を発症してしまったという例も確かにあります。治療を行う前に、インプラントに関わる病気について、しっかりとした知識を知っておきましょう。

◆インプラント治療の注意点
生活習慣などを変えていかなければ、インプラント治療後にトラブルを招いてしまうことが多いといわれています。タバコやお酒などの習慣のある方はしっかりとこれらの情報を仕入れておき、快適なインプラント治療を行うようにしてください。