HOME » インプラントの名医がいるクリニック20院

インプラントの名医がいるクリニック20院

インプラント治療においては、最新機器の導入やクリニックの環境などが非常に重要になってきますが、何よりも大切なことは施術を行ってくれる医師の手術に対する姿勢や対応、そして技術力です。それらがすべてそろった医師のことを名医と呼びます。

インプラント治療を行う名医に必要なものとは?

それでは、インプラント治療のスペシャリストである名医にとって必要なこととはなんでしょうか?ポイントごとにまとめてみましたので、ぜひ名医選びの参考にしてみてください。

◆どのような症例や難症例を手がけてきたか?
単純に「○人の患者のインプラント治療を行いました!」というだけでは、インプラント治療の実績を測ることはできません。その歯科医師の技術力や対応力を知るためには「どんな症例や難症例の患者の悩みを解決したか」というポイントに注目してみましょう。

◆患者と同じような症状の治療をしたことがあるか?
口の中というのは千差万別。患者が100人いれば100通りの治療法があります。しかし、自分と似た症例というのはたくさんあるものです。医師に相談を行うときには、

「自分と似たような症例を治療しているのでしょうか?」

と聞いてみてください。可能であれば、ひとつの症例だけでなく、4〜5つ以上の過去例を提示してくれ、どのような治療を行い、どんな術後なのかをしっかりと説明してくれる医師を選んでおくといいでしょう。特に、治療が難しいといわれている「上あごの奥歯」を含んだ症例の場合には、しっかりと聞いてみるとその後、安心して治療を受けることができます。

◆名医選びでチェックしておきたいこと
インプラント治療は体に対する負担が大きく、決して安いものではありません。
これからの自分の体を考えるうえでも、名医選びはしっかりとやっておいたほうがいいでしょう。そこで「ここを押さえていれば信頼できる名医だ!」というポイントを紹介しておきましょう。

◆チーム医療ができる医師やクリニックである
インプラント治療は、違う科の医師とも連携をとる必要があるといわれています。そこで名医には、うまくチームワークができることが必要不可欠で、クリニック自体にもそれが求められます。

◆しっかりとした感染症対策をとっている
手術を必要とするのがインプラント治療です。当然、不衛生な医師やクリニックにはおまかせすることはできません。どのような手術室で治療にあたっているかを聞いておきましょう。実際に見学してみるのもいいかもしれません。そして余裕があれば、感染対策はどのようなことを行っているかも聞いてみるといいでしょう。

◆患者さんの意思を尊重してくれるか?
手術を行うのは医師ですが、受けるのは患者です。医師がどのような技術を習得していても、患者の意思を尊重して対応してくれなければ、その医師はとうてい名医と呼べるものではありません。患者の不安や希望をくみ取ってくれ、素人にもわかる言葉で丁寧に説明してくれる歯科医師やクリニックを選びましょう。

◆メンテナンスやアフターケアをやってくれるか?
インプラント治療は手術が終わればそれで終了という単純なものではありません。いわば術後の経過がもっとも重要で、その時にどのようなメンテナンスやアフターケアを行ってくれるかが、名医やクリニックの腕の見せ所です。自分の口の中を安心してケアしてくれる保証やメンテナンスシステムを提案してくれる名医やクリニックを選ぶようにしてください。

◆審美性も考慮に入れた治療を行ってくれる
非常に高度な医療技術が必要になるインプラント治療。せっかく高いお金と大量の時間をつぎ込んでも、術後の見栄えが悪ければ意味がありません。そこで名医に求められるのは、高い技術力とともに、審美性も考慮に入れた治療を行ってくれるのか、ということになります。そのポイントで大事になってくるのが、審美歯科治療の技術力も高い名医を選ぶこと。ついつい見逃しがちになりますが、インプラント治療の特徴だけでなく、形態美、色彩美、機能美なども加味して施術を行ってくれる審美歯科にどのような力を注いでいるかも注目してみると、優れたクリニックの名医に巡り合うことができるでしょう。

じつは、名医に必要な条件というものはまだまだたくさんあります。しかし、以上のようなポイントを抑えたクリニックであれば、文句のつけようのない名医に巡り合える確率は増えるでしょう。満足のいく治療のためには遠慮はいりません。どのような些細な質問も歯科医師に投げかけ、満足のいく答えを返してもらえる名医にインプラント治療を行ってもらうようにするといいでしょう。
 

【東京エリア別】日本全国の名医を紹介!

◆23区東部

◆23区西部

◆多摩北部

◆多摩南部

◆多摩西部